日記日常お菓子日常料理Special dayお菓子Special day料理キャラメニュー動画TV・映画感想旅Photo海外            旅Photo国内結婚への道MILKキャラサイトあれこれ趣味製作カレーカレー情報まとめその他グルメその他グルメまとめ
お菓子な日常とカレーな生活。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.10 Sat
すっかり忘れておりましたwww
そういえば6日にヒルトンの英国スイーツフェアに行ったんだったww

ちょっと遅くなりましたがレポしますです。


ヒルトンのロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」で
期間限定の英国スイーツフェアがやっているとのこと。
ディナータイムに相方さんといってまいりました。

DSC00758_convert_20100423043631.jpg
玄関前。
ギャラリーはホテルの中のラウンジなので入り口がちょっとわかりにくいです。
入ってすぐ奥に行き、右手にある3~4段の短い階段を上がると入り口。


DSC00761_convert_20100423043718.jpg
時間より少し早く到着した我ら。
案内された席は思いっきり演奏舞台のまん前wまさかの生演奏ww


DSC00759_convert_20100423043646.jpg
後ろにはブッフェが並んでます。
なんとチョコファウンテンもあり。

しかし席について時間まで待つものの、一向に何も動きが無い…

え?もしや英国菓子なのにケーキスタンドが無いって事??

ブッフェスタイルと聞いてはいたが…
雑誌から持ってきた割引券写真にはバッチリ写ってるのに。

もしかして3時~5時のアフタヌーンと6時からのイブニングは内容が違うのだろうかと
不思議に思ったが相方さんがヒルトンでそういうスタンド自体見た事が無いと言っていたので
(ちょっと裏側事情に詳しい方なので)

これはただのイメージ写真なのだとそこで発覚。

最初に聞いておけばよかった…orz
でも割引券に堂々と大きく載ってればあるもんだと思うじゃないか普通に!
これは卑怯だ…!

ショックを受けつつも気を取り直して、まずは食事から。
サンドイッチとトマトソースのニョッキ。
ニョッキは美味しかった。

DSC00760_convert_20100423043701.jpg
DSC00767_convert_20100423043850.jpg

でもサンドイッチがね…パンが硬い系とパサッとしてる系…おまけに自分で挟むセルフ式。
英国ブッフェで普通の白い四角いスライスパンが無いってどゆこと?
スリットの入ったパンに卵やポテトサラダはさむだけでレタスもトマトもハムもない。

野菜欲しいんだけど…(´・ω・`)

ニョッキもイタリアでアレだがロールしたタコスとかあるしwwそれはメキシコだwww
バーニャカウダもあった…あんまり美味しくなかったけども…(苦笑)

まぁ、多分フェア自体伝統のお菓子のみって感じなんだろうな。
なんたる予想外…。

DSC00762_convert_20100423043812.jpg
イギリスのお菓子達。
最奥がヴィクトリアケーキ。
その前がシムネルイースターケーキで、一番手前がベイクウェルタルト。

ヴィクトリアケーキは素朴で美味しかったんだがイースターのほうが
全部マジパンで出来た表面で…甘い粘土食べてるみたいだった。
タルトも甘い砂糖の塊が上に乗ってる感じ。うへぇ、これは伝統的すぎる。

DSC00764_convert_20100423043827.jpg
アップルクランブルケーキとチョコレートトリクールタルト。
クランブルは美味しかった。
チョコはまーまー。ソースが砂糖でじゃりっとしてるのは仕様なのか…?

DSC00769_convert_20100423043907.jpg
スコーンと英国クッキー色々。紅茶と共に。
紅茶は2~3種類くらいあった。

スコーンはまぁまぁ美味しかった。
でも付けるのがクロテッドクリームじゃなくてただの濃厚目な生クリームだった。

解せぬ。

何故そこをちゃんとしないの…orz

クッキーはシナモンの味が強め。
そして飴が混ざってるみたいにもっちりなのに硬い。
チョコも外国のチョコって感じ。

DSC00770_convert_20100423043924.jpg
パフェ、フルーツ、チョコフォンデュなどなど。
これは普通に美味しい(当たり前かw)

DSC00772_convert_20100423043940.jpg
スティッキーフィートプティング。
温かい状態で置いてあり、結構見た目より硬い。
硬く蒸したレーズンパンみたいな。

写真は無いが、相方さんが食べたサマープティングというのが
ただの苺のシロップに浸したパンみたいで美味しくなかった。
カラント入ってないんじゃないかな。苺のみって感じだったけど…

DSC00776_convert_20100423044001.jpg
これは普通のケーキ。
ラズベリームースっぽい。

他にもパンプティングとかあったが、流石に入りきらなかった。




総評:とにかく英国菓子は全部全部砂糖甘い。とにかく甘い。

伝統的なのを再現してるのはいいんだけれど…
でももう少し位日本人向けにしたほうがよかないか?
最初はまだいいけど食べ進めると砂糖の固まり食べてるみたいだもの。


まったり生演奏を聴きながら優雅な時間を過ごすのはいいんだが、
この味で2700円は高すぎるかと思う。
割引券があってもそこからの割引なんて微々たるものだし。

そもそもブッフェは何もかもセルフなのだからサービス料が含まれてるというのも変な話。
だってテーブルから皿を引き上げたりする程度のサービスしかないわけで。
その分もっと内容の質を向上してくれないとダメだわなぁ。

うーん、いって1800円レベルかな。
演奏つきでも2000円まででしょう。

これならスイーツパラダイス名古屋パルコ店に行った方が満足感はある。


ただ

英国菓子を試してみたい、優雅にホテルのラウンジで食べてみたい。

って人にはいいかもね。

追記:
今回は英国菓子だったからちょっと砂糖分量がアレだけど
他のスイーツフェアの時はもう少しマシなのではないかと予想。




ロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」

愛知県名古屋市中区栄1-3-3
ヒルトン内、ラウンジ。

予約・お問い合わせ先: TEL: 052-212-1111(代表)

営業時間 
10:00 ~ 23:00 ( 9:00~ 土曜・日曜・祝日 )
カフェ「カフェ・チーノ」 9:00 ~ 22:00

定休日: 無休

場所: 1階

席数: 224席

個室: 無し

駐車料金: レストランご利用¥3,000以上で2時間無料 / ¥10,000以上で3時間無料


HP http://hiltonjapan.ehotel-reserve.com/hilton-nagoya/index.htmll

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bbkissxkiss.blog2.fc2.com/tb.php/111-1bf4f988
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。