日記日常お菓子日常料理Special dayお菓子Special day料理キャラメニュー動画TV・映画感想旅Photo海外            旅Photo国内結婚への道MILKキャラサイトあれこれ趣味製作カレーカレー情報まとめその他グルメその他グルメまとめ
お菓子な日常とカレーな生活。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.26 Thu
キャッツ&ドッグス地球最大の肉球大戦争

監督 ブラッド・ペイトン
製作 ポリー・コーエン
アンドリュー・ラザー
グレッグ・ミカエル
ブレント・オコナー
脚本 ロン・J・フリードマン

音楽 クリストファー・レナーツ
撮影 スティーヴン・ポスター
編集 ジュリー・ロジャース
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザーズ/ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
ワーナー・ブラザーズ映画/松竹東急系
公開 2010年7月30日
日本公開日2010年8月21日



見てきました。
いやぁ…前作が可愛かったので期待していったんですが期待通り可愛かった。
動物可愛いよ動物。
所々CGでもいいよ可愛いよ。

でも猫が毎回悪役なのは納得いかないんだぜ^^
今回は共通の敵がいるという事で、猫側に別組織を作って手を組んだというよくある展開になっていたがそれでもあくまで独裁を決行する首謀者は猫なのね。
アメリカってとことん犬マンセーみたいな所あるからな…
なんとなくだが日本人は猫好きが多い気がする。なんとなくだけど。

感想としては…うん、この作品は特に内容に深い部分は無いので…今回はただ面白く見たってだけですな。
まぁそもそもコメディ映画だしw
Mr.ティンクルズという前作の敵役猫が独房に捕まっていてレクター博士を思わせる(というかまんま)オマージュ的な部分があったりとなかなか憎い演出はあった。

吹き替えで見たんですが犬ボス役のイケメン声誰だ?聞いたことあるでもどうにも名前が思い出せないとずっと考えてて最後のエンドロールで声優確認して納得しました。
ああ、なんだ子安さんかwそりゃ聞いたことあるはずだw
高木さんと玄田さんは割とすぐわかったのに何故思い出せなかったんだろうorz

話の内容は割りとスパイ物でいえばベタな感じです。
映像の迫力もいまひとつ欠けてます。

でもコミカルな可愛い動物目当てなら問題ないです。そんな映画。



それよりも映画が始まる前にやっていたルーニー・テューンズ コレクションの
「ワイリー・コヨーテ vs ロード・ランナー」
この3Dアニメが異常に出来が良くて凄かった。
キャラクターや相変わらずの追いかけっこ状況に懐かしい気持ちにもなったがアニメーションが3Dになるとこうも動くのかと感心した。
いや動く動く。

今回の映画本編より力入ってるんじゃないかこれwwww

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bbkissxkiss.blog2.fc2.com/tb.php/239-5c9dddae
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。